先住民族テッラマードレ in アイヌモシリ(2019年10月11日~14日@札幌)
ユース・ホスティングスタッフ募集!
(宿泊費・食費支給/応募多数の場合は選考有)

\\食の未来は、古の叡知にあり!//
世界と日本の先住民族×食の専門家・実践家たちが札幌に集結!
4日間の国際会議やワークショップイベントを、Slow Food Nipponメンバーと共にホスティングするユーススタッフ(おおむね18歳~35歳以下)を募集します。食から広がる出会いと対話の場づくりにチャレンジしてみませんか?!~全国各地からの参加をお待ちしています!

◆「先住民族テッラマードレ アジア・環太平洋inアイヌモシリ」についてはこちら

◇対象:

食と先住民族について深く学び、アクションを起こしていきたいという熱い思いを持っているユース(18歳以上35歳以下を想定・応相談)


◇内容:

全体運営の事前準備・企画・サポート等
招聘者(海外・国内)とのコミュニケーション・アテンド等

 

◇参加条件:
・zoomやSlackを使ったオンラインコミュニケーションがとれること。
・全5回の事前オンラインワークショップ+「先住民族テッラマードレ」(準備含め10月10日~15日の5日間)に原則全参加できること。
・望ましいスキル:英語(できなくても参加はできます)

□■オンラインワークショップ:『Slow Food Nipponラーニングジャーニー2019』について■□


7月~10月までの5回、先住民族×食に関する学びを深めながら、イベントへの準備を重ねていきます。各回「ミーティングポイント」(実際に集まる場所)を設定しますが、その場に来られないメンバーも含め、全員がオンラインミーティングツール(zoomを予定)を利用し、同時にワークショップを行います。世界各地どこからでも参加できます。(本ワークショップの一部は一般公開もされます)

◇プログラム予定◇
第1回 7 月13日(日)14-17時:キックオフミーティング・チームビルディング(スイス・ジュネーブとの同時開催を予定)
第2回 8月3日(土)16-18時:世界の先住民族・食の多様性
第3回 8月31日(土)14-16時:日本の先住民族・叡知を味わう ※実際に「味わう」のは東京のミーティングポイントに参加したメンバー
第4回 9月下旬(日程はメンバーで調整):先住民族テッラマードレへ向けて
第5回 10月初旬(日程はメンバーで調整):先住民族テッラマードレへ向けて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催:Slow Food Nippon/アイヌ女性会議 メノコモシモシ
助成:国際交流基金アジアセンター/IFAD国際農業開発基金/三菱UFJ国際財団 
協力:スローフード・インターナショナル/先住民族テッラマードレ・ネットワーク/NPO法人場とつながりラボhome's vi